ためになる話

眠れないよ

ウソって一体なんだろう
最近よく分からなくなってます
ウソをつくことはよくない
誰しも知らず知らずのうちにわかってきたことです
それでも人はウソをつく
ウソをついたことがない人間なんていないはずです
じゃあなぜウソをつく?


うそも方便とはよく言ったものです
ウソをつくには理由がある必ずね
それは自分のためかもしれないし
相手のためかもしれない
どちらにしろ
ウソは世界を作る
虚偽の世界を作る
この世界では私はいつも主人公です
居心地がいい
できるならばずっといたい


でも思うんだよね
これは真実の世界なのか?虚偽の世界なのか?
もしかしたら、今あなたが生きているこの世界
現実の世界ではないのかもよ?
人間変に利口だったり、変に気遣いできるから
もうその境目がわからなくなってくる
心を見通す力があれば
ウソなんていわなくて住む世界があれば
どんなに楽だろう


あなたは今、真実の世界で生きていますか?
知りたいとも、知らないほうがいいとも言いたい
思ってることも言えない
コレも一種の、相手へのウソなのかな
今はそんな心境です



P・S 書いてる途中に鼻血が出てきた。一体何年ぶりだろう…。

これだから人間が好き

人間ってつくづく難しい生き物だって思う
人間ってときたま理解し難い生き物だって思う
でもだからこそ、オレは人間って生き物が大好きなんだろうな

人間と他の生き物との大きな違い
それは「ゆとり」だと思う
人間は「ゆとり」があると、色々考える
人間にプラスなもの、頼れるもの、楽しいものを自由に作り出そうとする

でもね、人間だってそういつも「ゆとり」があるわけじゃない
そんなとき人間はしばしば考えるんだろうな

「これでいいのだろうかはてな」って

このさきは…

ある道は「今まできた道」
ある道は「横に曲がる道」
ある道は「道なき道」
あなたはどれを選ぶはてな

迷ったら人間言葉があるから他の人に聞けばいい
みんな多種多様なアドバイスをくれるでしょう
でも、最後には結局自分で道は切り開かなきゃ行けない
さあどうするはてな

オレはどれを選んでもいいと思う
人間一通りの生き方しかできないんだから
どれが正解なんてないんだから
もしかしたらすべて同じ道になるかもしれない
でもね、忘れちゃいけないと思うのは

堂々と前に進むこと

この道を歩きたくなくなったら止まったっていい
藪の中を急に進んだっていい
せっかく「ゆとり」を与えられたんだから
他人の目なんか気にしなくていいじゃん
多少時間がかかったっていいじゃん
とにかく自分のそのとき少しでも
信じた道を前進してほしいと思います

人間はそういう生き物だって思うから
人間はそういうことができる生き物だって思うから
私は人間という生き物が大好きですびっくり

P1000057.jpg
(今日傘の柄が壊れました汗

一ヶ月

この一ヶ月、ホントあっという間に過ぎ去った感じです汗
一年間が一ヶ月のようなスピードでした
たとえるのならトラック一周を自己新記録で回った感じ
そして、解説者から「飛ばしすぎじゃないですかねぇはてな」って言われた感じ(笑)
今までに経験したことのないような、盛りだくさんな一ヶ月…
これから先、またどんなドラマがあるか分からない
現時点ですら、目の前に多数の障害物が並んでます
でも筋書きのないレースだからこそ、走る楽しみがあるんだよねはてな
一緒に走ってるランナー、それを応援してくれる観客
すべてがいるから走り続けられる電球
そのことに感謝して、これからも自分のペースで走りたいと思います

新たなるスタート

みなさん突然ですが

あなたは運命を信じますかはてな


いやあ、一種の宗教勧誘みたいになってしまいましたが、違いますよ。今日はオレ一種の運命みたいなものを感じました。運命って言葉は大概後付されるものです。それもビックイベントのように非常にインパクトの強いものに適応されますびっくり

たしかに、あるタイミングと別のタイミング同時に起こる確率は限りなく低いのに、それが起こったとき、我々は運命と言う言葉を使う…。でもさ、インパクトの弱いものだって実際はかなり同時におこることの連続だって思います。なんだったら、オレは会えて、運命と言わずに必然という言葉を使いたい。

いや、これからそう思えるように努力していきたいと思う。

ひさびさに一人前に語ってみました

久々に「ためになる話」を書きます。今日はそういう気分なので(笑)

さていきなりの問題です
「人にとって魅力的な人ってどんな人?」

A:最初は容姿からでしょ
B:性格だよやっぱり!
C:世の中お金です(笑)

これみてどう思う。もちろんどれもいいとと思う。(クイズじゃねぇ…)

つまり何が言いたいかって言うと
オレは個々人がもつそれぞれの価値観が原因だと思う。
価値観なんてバラバラなものなんだから、魅力なんて最初から答えはないんです

でも世の中にはいろんな人がいるからどうしたって、相容れない価値観だってある
留学生と関わる環境にあると、こういうことって痛烈に感じます。
そりゃあ俺だって人間ですから価値観が相容れない人はいますよ
でもね、逆もまた真だと思うんです
つまり、たとえ一般的に受け入れられない価値観も
かならず認めてくれる人はいるってこと

じゃあさらに
「より魅力的に思われるにはどうしたらいい?」

もちろんさっき上で言ったようなことから価値観を人に合わせて変えるってのも
ひとつの方法じゃないかと思います
それができる人はそれでいいと思う。
でも、そういうのがない人はどうする?

オレは自分の価値にこだわってるんじゃなくて、思い切ってさらけ出して
人の価値と比べてみることだって思います。
これってなかなか簡単には出来ることじゃないと思うよ
でもそれができたとき、いや出来る人と出会ったとき
その人はまた新たな価値観を生み、より魅力的な人へとなると
オレは思います


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ