プレゼントHappy Birthdayクラッカー

年に一度のこの日がやってきました。今年は寮の自分の部屋でこの瞬間を迎えました。ホントは友だちの留学生たちがその瞬間をお祝いしてくれるとか言ってたのに、どうもなくなった(中止)らしくて…悲しいドイツVSアルゼンチンの試合が始まるのを一人寂しく見てました(笑)唯一の救いは、友だちから来る何通かのバースデーメール手紙でした汗内心ぶっちゃけ
期待したオレがバカだった…
って思ってたね(笑)しかも、メッセをするとか言ってた友達がぜんぜんメッセ上に現われないし…。裏切られた気分でした怒り

10分後


ドアをノックする音が・・・。誰だろうとドアを開けました…

ハッピーバースデーさとしびっくりびっくり

その場にはなんと、13人もの人たち(たぶん周りの住人を合わせたらもっといたはず)が汗国籍もバラバラなただこの寮に住むと言うチャンスを与えられた人たちが、オレのために集まってくれました。ローソクに火を付けてくれるている人、カメラを回してる人、クラッカーをならしてくれた人…。もうみんなみんないいやつ過ぎて言葉も出なかった。そうサプライズのために騙されてたんですびっくり

立ち話もなんなんで、オレの部屋にみんなをそのまま招待しました。13人もよく入ったなあ。韓国の友だちが誕生日には欠かせない料理を作って来てくれました音符
p1000079.jpg
なんだと思うはてなワカメスープなんです電球なんでワカメスープなのか分かりませんが、それでもワカメスープなんですびっくり(笑)ワールドカップを見ながら、たわいのない話をして…。最高に嬉しい誕生日をスタートすることができました。

最後に。あの場では、興奮してた+恥ずかしくて言えませんでしたが、あの13人を含め。いまの寮の友達たちへ

最初は、寮生活を始めることへの不安が
なかったわけじゃなかった。
本当にオレなんかが外国の方のお世話ができるのかって
思ってたから。でもね、今日改めて実感した
オレは世話をしに来てるんじゃない
日本から留学しに来てるんだって
いっぱい励まされ、いっぱい楽しまされ
いっぱい笑って、たくさんの仲間ができました
今日は本当にありがとう。

あと1ヶ月ほどで帰っちゃう人。
それ以外は半年で少なくとも寮を
でなければなりません。
この出会いを大切に
いまの時間を大切に
そのときを楽しみたいと思います
これからも、ずっとずっとよろしくね
22歳の今の心境です


さて、今日はこのあと夜まで暇だな…。どうするかな(笑)

つづく