いよいよカンボジア最後の日です。そんな大事な日に限ってデジカメの電池が切れた悲しいまあ、充電せずによく一週間もったって言った方がいいかな。なので、写真はネットから引っ張ってきたので悪しからず。

今日は比較的ゆっくり寝て、午前中は市内観光しましたびっくり友達の一人は街中をもう少しブラブラしたいというので、ちょっと別行動でした。まず最初に行ったのがWar museumeです。カンボジアは度重なる戦争の被害を受けてきた国だからね。カンボジアの軍事品だけではなく、旧ソ連やアメリカのものまで多数ありました。改めて、日本は平和だって思わされました。
cambo502.jpg

次に行ったのは、オレがどうしても行きたかったところキリングフィールドです。知り合いの人(前にカンボジアに行ったことがある人)がここは絶対行っとくべきって出発前に言われたので。
23281.jpg
カンボジアという国は対外国との戦争だけでなく激しい内戦もありました。このキリングフィールドは内戦(約3年)によって亡くなった300万人の人の霊を慰めるために建てられて物だそうです。ちなみに家の中央に隙間が見えると思いますが、この中には人骨ドクロがたくさん入っているのが外から見えるようになってます。生々しい写真が多く展示されていて、かなりの衝撃を受けました。

最後に訪れたのは、もうカンボジアの代名詞にもなってきた地雷だけを取り扱ったアキ・ラ地雷博物館です。
minemuseum-s.jpg
ここには多種多様な地雷が展示され、実際に触れてみることもできます。日本のマスメディアも取材に来たことがあるらしく、新聞の切れ端などがありました。オレはここで、この博物館の人に言われた一言が今でも忘れられません。
「せっかく来たんだから、地雷を踏んでいってください。
片足が吹き飛びますよ(笑)
世界中で地雷を踏めるのは、ここだけです。
アンコールワットより、よっぽど大切な場所です」

今も数千万個の地雷困ったが世界中には埋まっていると言われています。そのうち300万個くらいがまだカンボジアにはあるそうです。あらためて、戦争の恐ろしさを感じ、二度とあってはならないと感じました。

さて、気分を変えて昼食を市内で食べ、チェックアウトを済ませた後は、カンボジアの伝統的な薬草サウナ・マッサージを受けてきましたびっくりこの旅で何回マッサージを受けたことでしょう(笑)実はこっちのほうが、タイで受けたマッサージより痛かった気がする(笑)薬草サウナは慣れないと匂いがキツイですね。でもおかげで体が凄く軽くなりました音符
P1010001.jpg
(こんな服に着替えます。多少の馬鹿はご愛嬌でお許しくださいすいません


さあ、これでカンボジアでのすべての日程が終了です。空港に連れて行ってもらい、待ち時間にお土産を買って飛行機を待ちました。いろいろ見ていろいろ感じだカンボジアでした。次くるときは首都のプノンペンに行ってみたいかな音符どちらにしろ非常に興味深い国でした。
CIMG3050.jpg
(3日間ガイドをしてくれた「ソフィア」さん。めちゃくちゃ日本語うまかったです。)