今日がホントにホントに最後の授業でした。今日は朝から朝日そのことばっかり考えていて、テストのこと(実は今日期末試験の最後の科目が残っていたのだ困った)なんかそっちのけです汗今日はそんな最後の授業で嬉しかったことをまとめたいと思います電球

まず、オレが今日授業入る前にやろうって思ったこと。

①アンケート(記念)を書いてもらう
②オレが作ったオリジナル問題と「受験を控えた諸君へ(メッセージ)」を渡す
③お守りをわたし、そのときに全員と硬い握手をする


です。これは本当に達成できたので、よかったと思います電球そして次が、簡単に「今日嬉しかったこと」をまとめたものです。

嬉しかったこと①:生徒からチョコレートをもらったこと
これは別にオレが塾校辞めることと関係ないね(笑)別の生徒には
「本命だったらどうするぅはてな
って言われて、
「困るよぉ…」
って言ったら、
「かわいそぉ」
だって。そりゃあ、生徒と先生の恋はまずいもんね(笑)でもありがたくいただきます音符


嬉しかったこと②:生徒たちの感動の挨拶
最後の授業は中三HBでした。彼らも実は今日でウチの塾での最後の授業だったんです。
つまりオレと同時に卒塾みたいな感じかな。
これはまさに泣ける雰囲気だったけど、泣くことは我慢できました。
で、最後にオレこう言ってあたまを下げました
「今まで一年間ありがとう。気をつけ、礼!
ありがとうございました。」


そしたら彼らは、普段ならその場で座るはずなのに、誰一人として座らずに、立ったままもう一度
「ありがとうございました。一年間お世話になりました。」
って言ってくれましたびっくり口裏あわせしたわけでもなく、自然に彼らはしてくれたんです。
もーーーーっびっくりお前ら大好きだぁびっくりびっくりびっくりとは叫びませんでしたが、
そんな感じでした。良くぞココまで成長してくれた。

嬉しかったこと②:ある生徒に「先生の理科の授業おもしろかった」って言われたこと
これはある生徒って言うのがポイント。ちなみにこの生徒は中2です。そして、なぜうれしいかと言うと、彼女からはオレが塾で教え始めた当初にクレームが来た子でした。
自分のやってきたことが間違ってなかったって言う達成感電球と、
人をプラスに方向転換させられた嬉しさが入り混じってなんとも心地よい音符ものでした。

嬉しかったこと③:アンケート結果より
アンケート結果を読んでて、こんなことを書いてありました。
「何度も同じような問題をやることで、覚えることができました。」
「毎回の記述式のテストは大変でしたがとても良かったです。」
そう、これがまさにオレが今の中三生に目指していた最終目標と言うか、教育方針
でした。1年間という短い間で、中学3年間分をまとめ上げるには、
小手先だけの業をみにつけさせるより典型的な問題を数多くこなし、
もう分かったよってくらいに叩き込む力こぶそれは理科のゆるぎない
基礎力をつけたOKということであり、それが彼らにとっての最善の方法だ電球
と信じて1年間やってきました。こうして、最後に生徒から言われると
非常に感慨深いものがありますびっくり

ほかにもあるのですが、あまりにも多くなって書ききれないのでコレくらいで。
最後に同僚の先生から花束と本をいただきましたびっくり
本当に離任する先生かピアノの発表会のあと
みたいな状況でした(笑)ホントにたくさんの人によくしてもらって、オレは幸せ物です。この場を借りて本当に皆さんに言いたい、
2年弱大変おせわになりました。ありがとう

P1010001.jpg