さっそくギャグから入るあたり、疲れが出てるのかな(笑)今夜の1時困った今日はどんな投稿をしようか思案に暮れていました…。そこで、ふと思い出したのです電球
自分探しの旅なのに自分探してないじゃんびっくり

ってなわけで、新カテゴリー設立します。題して笑顔
キラキラマイセルフキラキラ
自分の過去を赤裸々(はてな)に語ることで、読者に面白く、筆者の自己発見電球につながるように、このカテゴリーを作りました。これによって、いい印象を与えることもあれば、悪い印象を与えることもあるかもしれません。ただ、全部含めてオレなんでね落ち込みまあぶっちゃけ、ネタがなくなったときのストックですよ(爆)では記念すべき一発目いきましょう力こぶ

そのヒントはこのまえマイミクに入ってくれた「ゆりえ」さんの紹介文の中にありました。彼女はそのなかで
お互い引っ越してから、中学、高校と、メールではなく
わざわざ文通をしてました。。。マメに返事を
返してくれるとてもやさしくて誠実な男の子です。

ってあってね。今日はテーマ「手紙」でお話します。

そうそう、オレが金沢からこっち大宮に戻ってからの2、3年くらいかなはてなかなりの数の文通をしたのを覚えてます。一人の人というわけではなく、何人かの人とです。正確には何人かの女の子とハートまあ、待て。訳はちゃんと後で話すから汗で、あの当時携帯携帯とかはなく(たぶんポケベルはてな)あっても、今みたいに普及している時代じゃありませんでした。だから、引っ越したあと、旧友と連絡を取るには
①℡(家電)携帯
②手紙手紙
こんなもんしかないんだよね。℡だと金お金かかりすぎるからね。自然と手紙手紙になっていきました。最初はいろんな人から(男女問わず)手紙が来ていた手紙気がします。ただ、やっぱ男って基本的に筆不精メモじゃん(笑)続かないわけよ悲しいオレはというと、ここらへん、変に真面目だから「手紙が来る=手紙を返さなきゃ汗」っていう軽い義務感落ち込みみたいなのに襲われるわけです困ったもちろん、それがすべてだとは言いません。やってて楽しかったり音符励まされた事笑いだって多々あったから。でも、そういう面もあったってことです。

そんなわけで、ちょっと探してみました。オレの過去の足跡を…。
F1000305.jpg

音量ジャーン拍手

軽く、なんかの懸賞番組への応募くらいありそうです。それは大げさかな。真夜中に羊を数えず、手紙を数えてみました…。
117通

もの応募がありました。1000日と考えて約10日に一通ペース困ったスゴ汗それよりやばいのは、コレ見てると見返しそうってこと(笑)マンガみたいに困った怖いので、即封印しました。長期休みでも、また封印を解いてゆっくり見たいと思います。

ってなわけで、第一回の暴露大会いや、「マイセルフ」いかがだったでしょうか。ご感想お待ちしています。早く寝なきゃ汗