まずはお疲れ様でしたびっくりいやあ、前期8日間、中期4日間、後期8日間の計20日間終わりました。総授業時間数6570分=109時間30分です困ったよくこれだけしゃべりまくりました(笑)いやらしい話、お金もかなりいったしね(笑)これで夏の軍資金は確保しました力こぶさあ、ここからがオレの夏休みのスタートだウインクというわけで、今日は「夏期講習総決算」ということで、いろいろあった塾の話をまとめたいと思います。まず…

☆一番嬉しかったこと☆
ある生徒に「夏期講習で理科が面白くなった」って言われたことラブ

これは本当に嬉しいですよキラキラ先生やっててよかったって思う。これは最終日の小テストに載せたアンケート欄に書いてくれたものです。やったかいがありますよねびっくり教える教科を好きになってもらえるほど嬉しいものはありません。

ある意味嬉しかったのはこういうアンケートでした。

「先生の授業はもう少し『字を大きくして、図とか分かり易く丁寧に書いて欲しい」

そうなんだよね、オレって昔から字が汚くてね。それは塾に入った当時から指摘されてることなんです悲しい急いでくると、どんどん字が雑になってくるんだよね困ったこういう批判も大切にしなきゃいけません。忘れないようにこうして書いておきます。でもまあ、全体的には「今は基礎重視」の方針が分かってもらえたのか、分かり易い授業だったって答えが多かったのは嬉しかったねウインク

☆悲しかったこと☆
教え子が塾の外で「喫煙」をしていたこと悲しい

これはさすがに、悲しかった。できが決していい生徒とは言えないし、態度もそんなにいい生徒じゃないけど、俺の中では長いこと見てきた生徒だったから…落ち込みオレはすわないからわからないけど、中学時代も周りにすってる友達いたから、みんなが吸ってないとは思わないけど…。この子は、このあとどうなるか心配です悲しい

☆びっくりしたこと☆
中三にもなって「-3から5までの距離がわからない子がいること」

これは俺の教え方が悪いからかもしれないけど、それにしてもちょっとヒドすぎます(笑)自分は中高時代、今思えば、それなりに恵まれた環境で育ったので、こういう子がいるってこと自体ここにこなければ知らなかったでしょう。そういう意味では、良かったのかもしれませんが…。この子をこれからどうにかして高校に入れなきゃ汗

☆変わったこと☆
生徒の間でオレという先生像が少しずつ変わっていること

これは室長の些細な一言から始まりました。「小松先生は飲もうと脱ぐんだぜ」「えびっくりはてな」ですよ(笑)オレあまり飲めないジョッキこと知ってるでしょ困った室長いわく、「脱がなそうなキャラだからこそいいんだよびっくりこれで生徒のハートをキャッチだぜ力こぶ」っておいおいって感じですよ汗生徒たち(男も女も)は中学生というこういう時期ですから、こういうネタに過敏に反応するからね(笑)まあ、冗談だって分かってるだろうし、良しとしましょう。

まだあるような気もするけど、それは思いつたら書き留めます。今日は最後に先生方で駅まで打ち上げ(飲み)をしてきました。いつまでも、このメンバーが笑って笑顔すごしたいなあと思いつつ、今日はこのへんで。明日からいよいよ今年のメインイベント「台湾旅行」ですウインク