今日も一日塾デーでした。昨日みたいに、授業日報みたいに書いてもいいんですが、それも芸がないので、今日は塾で起こった、本日のおもしろエピソードを書きたいと思います。

①小六の生徒が「先生!」って質問してきました。「何?」って聞いたら「鼻が出た」って言って、漫画みたいに『タラーン』って、鼻水が垂れたてたとき。

②中三の授業で、あまりにもピリピリムードだったんで、つまらないダジャレを言って和ませようとしたのに、「何言ってるの?」って顔を生徒にされたとき。

③中一の生徒に「小松菜里芋先生」って呼ばれたとき。

④小三のある生徒が、あまりにもうるさい(声が高い)ので、同僚の先生が「○○さん、少しうるさいよ」って優しく言ったら、1分後に泣きはじめたとき。

⑤中二の数学の授業前に「ハバネロ(辛いお菓子)」を食べて授業に臨んだら、あまりにも匂って、生徒に「お菓子を取り上げる立場の先生が、お菓子食べてていいんですか?」って言われたとき。

本当にこれすべて今日一日で起こったことです。この仕事の面白さ、分かったでしょ?