今日は前半の試験の山、ドイツ語の試験がありました。昨日はバイトやら、急の用件の関係でまともに、勉強できず、睡眠時間もあまりない状況で試験に臨みました。試験やってて「ムズイ」って思ったけど、みんなあまりできてなかったみたいなんで、まあいっか(笑)追試があったら受けて次も頑張ります。

そして今日が実質授業がある最後の金曜日でした。105のシフトも今学期は最後でした。なんか、早く休みになって欲しいって反面、オレ結構、昔から学校って場所が好きだから、友だちに会えなくなるのって寂しいんだよね。留学生でも「105の部屋が閉められちゃうのは嫌だ」って言ってくれた人もいたしね。嬉しいかぎりです。

そんな最後の金曜日。帰りに横浜の相鉄口のそばにある「たい焼き屋」で留学生(カンナ)とスタッフ(中国)の三人で、たい焼きを食べました。いろんな種類のたい焼きがあって、これからはまりそうです。ちなみに、これはその場にいたスタッフから聞いたんですが、たい焼きの「たい」にも天然物と養殖物があるのって知ってましたか?彼曰く、天然物は一つのたい焼きを一つの鉄板で焼いたもので、そうすると一枚一枚がちがうたい焼きができるからだそうです。一方養殖物はその逆で、一つの鉄板で何枚も焼くことで、同じような焦げ目のたい焼きができるからだそうです。すごくない?あと、ちなみにみなさんは「たい焼き」を尻尾からそれとも頭から食べますか?俺は頭です。この質問には特に意味はありません。(笑)
F1000088.jpg