今日は非常に疲れました。なぜなら、塾講が7時間も入っていたからです!
もともと、何も予定のないクリスマス。だから、なんとかして予定を入れるべく、冬期講習を入れたわけです。今日は中3、2、1そして小3です。もお、今はのどが痛い+足が棒です(笑)でも、何が一番疲れたって、精神ですよ。その原因は小3の授業です。塾講とかで、小3とか教えたことない人はどんな感じを想像するのかな?少なくともオレは楽勝だと思ってた。でも初めて小3もったけど、想像以上に大変でした。中3から小3に一気に下がったってのもあるだろうけど。実は、結論から言うとオレ小3の生徒(女の子)を泣かしてしまったのです!!もちろん、イジメじゃないよ!理由は問題が難しかったからみたいです。ちなみに今日の範囲は「時計の読み方」です。その理由として考えられる原因は、今日は他の生徒がみんな休みで、小3はその子一人だったんだよね。つまりマンツーマンです。それで、問題難しくて、耐えられなくなっちゃったんだろうね。それ考えると、普段分からん問題にぶち当たって、適当に流してしまう自分は、なんて黒ずんでしまったんだろうと思います。まあ、それくらいじゃなきゃ、とてもじゃないが理系には進めないけどね(笑)ただまあ、学ばされることも多いのも事実。オレには、勉強になる、いいクリスマスプレゼントでした。